SSブログ
前の10件 | -

環状メガロポリス構造

都市整備局の資料等を見ると、都の都市づくりの政策転換は2000年頃。
それまでの東京都は、多心型都市構造の都市づくりを進めていました。

千代田区、港区、中央区あたりの都心がこの構造の中心です。
その周囲に、新宿、渋谷、池袋等の7つの副都心を配置。
これらの副都心には、都心に集中する機能を分散する役割があります。

tashin.jpg

更に、郊外に設けた5つの拠点にも都市の機能を展開。
この都心→副都心→郊外拠点と連なる構造が、多心型都市構造でした。

環状メガロポリス構造では、周囲の3県も含めた都市計画を策定。
従来の都心、副都心を含むエリアはセンター・コアとして位置付け。
従来の郊外拠点の幾つかは、ウエスト・コアと位置付けられました。

埼玉、千葉、神奈川を北、東、南のコアとして、これらが都心を囲む。
これらのコアやその他の拠点を、環状の都市軸で連携する。
文献から読み取れる環状メガロポリス構造は、このようなものでした。

もう一つ文献から読み取れる事として、各拠点の役割変更があります。
都心から各拠点に機能を分散するという流れは、変更になりました。
副都心も郊外拠点も役割を特定せず、各拠点の特性を活かす方向に。

環状構造の中に多様な都市群があり、それぞれの多様性を活かす。
政策転換後の都市づくりは、そうした方向で進んでいるようです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iDeCoとNISA

資産形成についてその手の雑誌を見ると、大抵出てくるのがiDeCoNISA
運用だったり投資だったりと、元本保証の無い制度ばかりというのがどうも。
しかもよほど上手くやらないと大した利益も出ないようで。

iDeCo個人型確定拠出年金
これには加入資格があり、自分は対象外でした。

自分は既に、企業型確定拠出年金に加入していました。
企業型に加入している場合、iDeCoに加入するには条件があります。

既に加入している企業型で、マッチング拠出を実施していないこと。
更にその規約で個人型の加入が認められていること。
規約を確認するまでもなく、マッチング拠出を実施していたため対象外でした。

企業型確定拠出年金、略して企業DCに加入して5年。現在の利益は+7000円ほど。
あと何十年続けても大した利益にならなそうな予感がしています。
特に最近の利回りが0.7%とかそれくらいで、想定の2.0%に遠く及ばず。
経済が落ち込んでいるせいかもしれませんが、長い目で見た方がいいのかどうか。

NISA少額投資非課税制度
一般NISAつみたてNISAがあり、いずれか一つのみに加入可。
自分はつみたてを選びました。投資すること2年、現在の利益はー18000円ほど。

毎年の投資枠40万円を、ほぼフル活用しています。
投資期間が最大20年なので、そもそも原資が800万円必要になります。
できればポイントで稼いだお金で賄いたかったけど、数十万円では遠く及ばず。
いくつかの金融機関で分散していた貯蓄をつみたてNISA用の口座に集めました。

制度の改定で投資期間が5年延びるとかで、そうなると必要な原資は1000万円
しかし1000万円つぎ込んだところで、果たしてどれだけの利益になるのか。
もっといい制度が出来たら、原資はそちらに回したいところです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

首都圏メガロポリス構想

kenoudou.jpg

今年の初め、書店で何気なく手に取ったのが以下の本でした。

週刊ダイヤモンド別冊 2020年1月18日号
新築・マンション2020 五輪・万博・リニア ビッグプロジェクトで変わる街

中でも気になったのが、以下の記事でした。

東京五輪で都市機能を補強/副都心から都市軸の時代に

昔の都市計画では、東京都心の機能を副都心に分散する予定だったそうです。
この計画は、東京近郊の各拠点を含めた、より広域な構造に転換されました。
各拠点が環状に繋がる姿を指して、環状メガロポリス構造と呼んでいました。

題にある都市軸というのは、各拠点を繋ぐ道路や鉄道、公園とのことです。
当ブログのタイトル・東京メガループは、東京郊外の環状路線群を指します。
東京メガループも、都市軸の一部と言えるのではないかと思います。

家に帰ってから、ネットで環状メガロポリス構造について検索。
20年も前に提唱された、首都圏メガロポリス構想というものが出てきました。

中央拠点である東京都心を、東西南北にある各拠点が囲む。
それらが一体となって首都圏メガロポリスを形成する、というものでした。

東の千葉、西の多摩、南の神奈川、北の埼玉を含めた巨大なエリア。
それらが都市軸で結ばれた、首都圏メガロポリス。
街で偶々見かけた本が切掛で、そうした構想があるということを知りました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソネットポイント

10数年前、ネット環境を使うため、Gyaoというプロバイダと契約しました。
後にGyaoのプロバイダ業務はSo-netが引き継ぎ、自分もSo-netを使うことに。

So-netには、ソネットポイントというポイントがあります。
契約以来、その辺についてほったらかしにしていました。
3年ほど前にポイントを意識するようになり、以降は確認しています。

So-netと契約していると、毎月の利用料金の一部ポイント還元されます。
また、サイト上の簡単なゲームをすることで小額のポイントが貯まります。
プレゼントに応募すると抽選で高額のポイントが当たることがあります。

ポイントには有効期限があるので、失効してしまった分もあると思います。
ゲームやプレゼント応募も、やっていれば結構な物が稼げたのではないかと。
もったいないことをしましたが、大事なのはこれからだと思います。

So-netのポイントやサイトについて調べる中、一つ気づいたことがあります。
契約ユーザには、So-netのブログを利用する権利がありました。
So-netを使い始めた時点で、規約を読んでいればわかったことですが。

色んなポイントに関して、手元のテキストで何となく記録をつけていました。
その内容をブログにして、手軽に確認できる形にしてみようと思いました。
そうした経緯で2年ほど前、このブログを始めることにしました。

ポイントを稼ぐ主な活動エリアから、タイトルは東京メガループとしました。
東京郊外の片隅で、日々小銭稼ぎに明け暮れている小市民の日記です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バーコードで稼ぐ

アプリで特定の操作をして楽天ポイントを稼ぐ、楽天リワード
アプリによってはポイントミッションという呼び方もしている機能です。
アプリを起動するメニューを3回開く等すると1ポイント程度もらえます。

楽天リワード機能があるアプリを、いくつかスマホに入れています。
その中の一つに、iconitというバーコードリーダーのアプリがあります。
1日1回、何でも良いのでバーコードをスキャンすると1ポイント貰えます。

2018年11月、スキャン1回につき10ポイントというキャンペーンが開始に。
1日10回までで、1日最大100ポイント稼げるという気前の良い内容でした。
ただし対象商品は食品や日用品などに限られています。

このキャンペーンは2日ほどで終わってしまい、1日1回までに変更。
その後も、1回2ポイント1日5回まで、3回まで、と変遷していきました。

2020年3月現在では、1回1ポイント1日2回までという条件になっています。
なお、スキャンした商品のレビューを口コミサイトに書く必要があります。

何でもスキャンすれば1日1回1ポイント、という機能はずっと継続。
上記のレビューでポイントが貰える分と合わせて、1日3ポイント稼げます。
月の配布ポイント数に上限があり、ひと月の最大は数10ポイントでしたが。

アプリには、スキャンした情報を保存しておく機能があります。
これに対して、1日のレビュー件数は2商品まで。
そのため、貯まっていく情報を1日2件ずつ小出しに使っていました。

先日、貯まっていたバーコードの情報をようやく使い切りました。
1年半くらいで、だいたい千数百ポイントを稼ぐことができたと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ココカラ公式アプリ

チェックインでポイントが貯まるアプリがないものかな〜とネットを検索。
それで見つけたのが、ドラッグストア・ココカラファインの公式アプリです。

アプリ内でファインというポイントを貯めることができます。
10,000ファインが貯まると100ココカラポイントに交換可能。
ココカラポイントは1ポイント1円でココカラファインでの買い物に使えます。
1ファインの価値は0.01円という計算になります。

なおココカラポイントは店頭で500ポイント単位値引き額として使えます。
ネット通販の場合は1ポイントから使えるとのこと。

ファインはアプリ内のスクラッチゲームで貯めることができます。
1回のゲームで得られるのは5〜1,000ファイン
スクラッチは1日1回のチェックイン、およびデイリープレゼントでもらえます。
チェックインは位置情報形式なので、店舗の数100メートル圏内に入れば可能。

1年くらいアプリを使って、現在500ココカラポイントが貯まりました。
ネット通販でマスクでも買ってみようかと思いましたが、在庫なしでした。

先日、ココカラファインがマツキヨと経営統合するというニュースを見ました。
時期は来年。アプリやポイントがどうなるのか気になることろです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nanaco・WAONチャレンジ その後

昨年書いた、以下の電子マネーを貯めて現金化するチャレンジのその後。

nanaco
WAON

nanacoで購入できるamazonギフトの最低購入額が1,500円。
その分のポイントが2年弱で貯まり、数か月前にギフトを購入しました。
現在は2周目に入り、再び1,500ポイントを目標にポイントを貯めています。

一方、1年前ほぼ同じ状況だったWAONの方のチャレンジは未達。
昨年の1,003円から203円追加され、現在1,206円貯まっています。
ギフト購入まであと294ポイントほど必要です。

昨年の今頃は2つとも似たような状況でしたが、この1年で差が開きました。
通勤経路が変わり、武蔵小杉に行く機会が増えたことが主な要因です。
ここにあるグランツリー武蔵小杉に行くことでnanacoが貯まりました。

WAONはRenoBodyアプリの利用で、歩くだけで日々貯まっていきます。
しかし1日8,000歩を越えるという条件があり、これが未達な日も1/3くらい。
1日1ポイントが月20ポイント貯まるとして、単純計算であと14.7か月必要に。

生活圏にイオンがないと、WAONが貯まる機会がなかなか無く。
電子マネーに有効期限はないので、気長にやっていこうと思いますが。

なお、WAONを貯める手段として、レシータブルというサービスがあります。
当初はdポイントを貯めるサービスでしたが、後に各種ポイントが追加に。
今では楽天EdynanacoWAONJALマイルから選べるようになっています。
サービスの対象商品と買いたいものがマッチすれば目標達成も早まるかと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JR横浜タワー開業

へぇ〜そんなことになっていたのか〜と思いました。

ルミネのアプリ「ONE LUMINE」でまた一つ、チェックイン店舗が増えました。
ニュウマン新宿に続いてニュウマン横浜が5月末にオープンすることに。

ニュウマン横浜を「よく行くルミネ」に登録するキャンペーンが開始に。
指定期間中の登録で、1,000マイル(10円相当)がもらえます。
ルミネではないし、オープン前によく行くも何もないとは思いますが。

以前から「ONE LUMINE」のチェックイン店舗には疑問がありました。
店舗一覧になぜかピザレストラン「800°DEGREES」が入っているという。
南青山店は結構前から入っていましたが、東京国際フォーラム店も追加に。

ニュウマン横浜の所在地を調べたら、JR横浜駅の駅ビル内だそうで。
そんなビルあったっけ? と思ったら、これから開業とのこと。
ニュウマン横浜と同じく、駅ビルも5月末にオープンするようです。
ライブステージや屋上広場もあるとかで、駅周辺が一層賑やかになりそう。

横浜駅周辺というと、数年前はニアリのスポットが5個くらいありました。
現存しているのはジョイナスモアーズポルタの3か所。
前はタカシマヤとルミネにもスポットがあったと思います。

今回の新しい駅ビルの開業で新しいスポットができないものかと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルミネ・ザ・キッチン品川 閉店

lumine.jpg

2018年の1年間、街歩きで都内近郊の水辺の街に行っていました。
JR東日本の商業施設・ルミネがあれば、そこにも寄っていました。
その度に、ルミネのアプリ「ONE LUMINE」でチェックインしていました。

JR品川駅の高輪口には、ルミネ・ザ・キッチン品川があります。
お店が3つだけ入った小規模なタイプのルミネです。
たまにこちらのルミネでもチェックインしていました。

先日近くまで来てチェックインしようとしたところ、アプリが反応せず。
通常であればアプリを起動すると近くの店舗の名前が表示されるはず。
しかし、何度リロードしても店舗の名前は出ませんでした。
数10分前に行った有楽町店では問題なくチェックインできていましたが。

調べたところ、品川店は昨年11月に閉店していました。
理由は品川駅改良工事のためとのこと。
どんな風に改良されるのかが気になるところです。

ネットに出ていた改良内容は主に2点。
1つは、山手線と京浜東北線の乗り換えをし易くするためのホーム改良
2つ目は、改札階の混雑緩和のためのコンコース改良
ルミネの閉店はコンコース改良の影響みたいです。

JR品川駅は改札階を東西に横断する自由通路があります。
たまに行った時、自分は通路の南側のコンコースをよく利用しています。
今回の改良では自由通路の北側のコンコースを拡充するようです。

完成予定図を見ると、拡充部分はぎりぎりルミネに被ってないような。
ホームとコンコース以外にも改良があるのかもしれません。

改良の結果、ルミネの跡地はどうなるのか。
また、コンコース拡充部分に新たに駅業務 or 商業施設ができるようです。
商業施設には、どんなお店が入るのか。
いいお店が入ってくれたらと思いますが、完成は7年後で、先の話になります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タカシマヤアプリ ポイント機能終了

2019年9月、タカシマヤアプリのポイントを集める機能が終了しました。
2018年4月のリリース当時からアプリを使い続けて1年半。
機能がなくなるのは残念ですが、この間いろんなものを頂きました。

主に日本橋、新宿、立川店でチェックインしてポイントを貯めていました。
あとたまに玉川、横浜、大宮店でもチェックインしていたと思います。
1年半で6,000以上のポイントを稼ぎました。

タカシマヤアプリのポイントは、プレゼント交換しても減らないマイル制。
最高到達点の5,000を超えたらどうなるのかと思っていました。
0に戻る可能性も考えていましたが、機能終了という形で決着しました。

ポイント機能終了の数か月前、5,000ポイントに到達しました。
5,000ポイントが貯まるとタカシマヤのカタログギフトをもらえます。
アプリでプレゼントの申請をしてからしばらくして、ギフトが届きました。

届いたのはタカシマヤ ローズセレクションWRコース
5,000円相当のカタログギフトです。
食器や鞄、食品などの中から、1つ商品を選ぶというものです。

以前の記事で書いたとおり、これまでにコーヒーカレーを頂いています。
ドリンク、フードときているので、今回はスイーツを選びました。

sweets.jpg

数か月前に、カタログで選んだ吉野の葛餅が自宅に到着。
先月無事完食しました。アプリにはただただありがとうと言いたいです。
できればポイント機能を再開してくれないかなぁ、とは思いますが。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -